人気ブログランキング | 話題のタグを見る

文人とは素人のこと

 22日に連歌の会があった。昼食に出た蕎麦屋で、国文学者のKJ先生と俳人のTBさんとボクとが一つのテーブルを囲んだ。その雑談でBさんが「小説家や詩人などで俳句も作る人は、俳人からのアドバイスにまったく耳を傾けない人がほとんど…」という話をしていた。ボクはふと「文人」、つまり中国で南宗画の歴史を作った富裕な知識階級のことを思い出した。文人という言葉には「素人」という意味が包含されているのだ。素人に既成の枠組みに従わねばならない義理はない。よって「下手」と「自由」とを財産にして、奔放に生きることがゆるされている。小説家や詩人の多くは、短歌や俳句の道のりに芸道の領域があることを承認できないのかもしれない。

〔芸道の領域〕詩歌といふは道なり。道に華実(くわじつ)あるべし。実は道のみちにして、人のはなるべからざる道をいふなり。華は道の文章にして、神のこゝろをもやはらげぬべし。(支考『続五論』)
by bashomeeting | 2009-09-29 15:03 | Comments(0)

芭蕉会議、谷地海紅のブログです。但し思索のみちすじを求めるために書き綴られるものであり、必ずしも事実の記録や公表を目的としたものではありません。


by bashomeeting