人気ブログランキング | 話題のタグを見る

常世へ26―久華山房先生のお墓参りをして来ました

 『芭蕉追跡 探訪資料』(6月刊、笠間書院)を無事に刊行できて、ようやくお墓参りする気分になったのです。でも、ご存じのように、夏休みほど忙しいという不思議な仕事ですから、時間をやりくりするのに手間がかかる。久華山房先生顔負けの手書きの地図が奥様から届いているので、横浜にうといボクでも迷うことはないはずなのですが。
 九月二十五日(金)は午前中に会議がひとつ、午後には通信教育部の九月卒業式。マサヒロさんが卒業なので、お祝いの一言を告げたい。そのとき、ふと智恵がまわったのです。そうだ、その間の三時間を使えば墓參ができると。
 開国のころに、アメリカ領事館が置かれたその寺は、海の香りをまとう、まことによい場所にありました。茫亭井本農一先生の墓參の際は、先生と久華山房先生とボクと三人であったなあーと、来し方をふりかえりました。お彼岸のうちに墓前に立てたことを幸運に思いました。

  手を置けば墓あたたかし秋彼岸   海 紅
 
by bashomeeting | 2009-10-06 05:02 | Comments(0)

芭蕉会議、谷地海紅のブログです。但し思索のみちすじを求めるために書き綴られるものであり、必ずしも事実の記録や公表を目的としたものではありません。


by bashomeeting