人気ブログランキング | 話題のタグを見る

欲がない文章◆川崎展宏・大岡信

川崎 (虚子の子供のほとんど全部が、きちんと俳句を引き継いでいることは)偉大というと言葉がちょっとオーバーですけれど、やっぱり大変なことだと思うのです。俳句もそうだけど、皆さんは文章がまたいい。真砂子さんの『生いたち』とか。
  (略)
川崎 それはもうびっくりしました。先日読みまして、びっくりして今日持ってこようと思っていたのですけど。それから晴子さんの『遥かなる父・虚子』も聞き書きがすごい。お世辞でも何でもないです。またお兄さんの『父 高浜虚子』の文章、あれも八十代の方の文章とは思えないですよ。みずみずしくて。それから章子さんの「春潮」の「佐介此頃」。みんな文章がいい。いいとはどういうことかよく言えないけれど、いってみれば、言葉の配列と間(ま)ですね。どうしてあんなにうまいのか。
  (略)
川崎 今挙げた四つの文章に共通するところは、欲がないということですよ。
大岡 そうですね。
川崎 欲がないから。欲がある文章は下がって見えてしまう。
       ―「父・虚子、俳人・虚子を語る」 、『国文学』(學燈社 平成3.10)所収―
by bashomeeting | 2009-11-14 16:14 | Comments(0)

芭蕉会議、谷地海紅のブログです。但し思索のみちすじを求めるために書き綴られるものであり、必ずしも事実の記録や公表を目的としたものではありません。


by bashomeeting