人気ブログランキング | 話題のタグを見る

選集は編者の作品集◆大岡信・高木晴子

大岡 (ホトトギス、虚子選『雑詠選集』の)句の選び方、つまり人の句を選んであれだけ見事に自分の作品になっている、そんな感じのする人はいないね。『雑詠選集』というのは、あれは正に虚子の作品集ですよね。
高木 そうですね。勉強になります。
大岡 面白い現象だと思います。でもすぐれた短詩型の作者はみんなそうだったんじゃないかな。
高木 現在は、ちょっと違った方向に行っているけれども……。
大岡 日本の和歌とか俳諧とかそういうものの歴史を辿れば、一流の人は全部一流の選者だものね。
高木 そうですね。裁き手でもあった。
大岡 考えてみると、それが日本の詩歌の独特なところでしょう。(下略)
    ―「父・虚子、俳人・虚子を語る」 、『国文学』(學燈社 平成3.10)所収―
by bashomeeting | 2009-11-14 16:33 | Comments(0)

芭蕉会議、谷地海紅のブログです。但し思索のみちすじを求めるために書き綴られるものであり、必ずしも事実の記録や公表を目的としたものではありません。


by bashomeeting