人気ブログランキング | 話題のタグを見る

俳文学者の写した「奥の細道」展◆江東区芭蕉記念館

 江東区の芭蕉記念館で久富哲雄先生撮影の奥の細道写真展が始まっている。 江東区地域振興会サイトの「催し物情報」から一部転載し、以下に紹介。都営新宿線・大江戸線の森下駅から徒歩7分。どうぞ、お出かけください。
 詳細はwww.kcf.or.jp/basyo/event_detail_030200600075.html
***************************
 俳文学者の写した「奥の細道」
  -久富哲雄のファインダーを通してー
***************************
『おくのほそ道』研究に生涯を捧げた俳文学者久富哲雄氏(2007.8.17逝去)。芭蕉の生誕地・三重県伊賀市にある「俳聖殿」「芭蕉像」から始まり、「奥の細道」の発端となった江東区「草の戸も」句碑から、結びの地である大垣にいたるまでの史跡・句碑・情景など写真パネル69枚に、久富氏自身の解説文を加えて展示します。

●日付 2009年12月18日(金)~2010年4月25日(日)
●時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
●場所 江東区芭蕉記念館
●料金 大人100円(70円) 小中学生50円(30円) ※( )内は20名以上の団体料金
●期間中の休館日 2009年12月28日~2010年1月1日、1月12日・25日、2月8日・22日、3月8日・23日、4月12日
●問合せ 江東区芭蕉記念館 03-3631-1448(9:00~17:00 
●第2・4月曜日休館・祝日の場合は翌日)
Commented by 小出富子 at 2010-01-12 23:03 x
1月10日に芭蕉記念館に行って来ました。写真のほとんどが、以前訪れた所なので、とても懐かしく、また、写真の写し方がとても奇麗で、「光の取り入れ方等」ゆっくりと見てきました。そして、たまたま、「竜の玉」を職員の方が採っていて、見る事が出来ましたのも嬉しかったです。
Commented by 山房の海紅 at 2010-01-13 01:28 x
ボクは実はまだ行っていないのです。記念館の横浜氏や久富先生の奥様の話でご紹介しました。終わるまでには何度か行こうと思っています。
by bashomeeting | 2009-12-27 17:19 | Comments(2)

芭蕉会議、谷地海紅のブログです。但し思索のみちすじを求めるために書き綴られるものであり、必ずしも事実の記録や公表を目的としたものではありません。


by bashomeeting