人気ブログランキング | 話題のタグを見る

学習◆比較文学とは

 とりあえず『広辞苑』(電子辞書、第五版)によると、比較文学とは〈…2ヵ国以上の文学を比較して、相互の連関や影響、おのおのの特徴を実証的に研究し、さらに文学の全体的な流れを明らかにしようとする研究方法。19世紀末、フランスの文学史家が首唱)とある。これを噛み砕くと、

1,異なる国の「作品」が材料である(二ヵ国以上の言語に堪能で、かつ「両国の作品」を読めることが前提である)。
2,確証(事実)の比較という方法を用いる(これは「比較文学に独自の方法」ではない)。
3,期待される結果は「相互の連関や影響関係」を調べて各自の特徴を明らかにすること(これも「比較文学に独自の方法」ではない)。。
4,めざすべき世界は、文学の全体的な歴史の解明(「世界文学史」が書けるということか。とすればスゴイ)。

 つまり、外国語能力を以て、たとえば「日本文学固有の世界を解明」する、あるいは日本語能力を以て比較の「対象国の文学の世界」を解明するということか。
by BASHOMEETING | 2010-07-05 19:32 | Comments(0)

芭蕉会議、谷地海紅のブログです。但し思索のみちすじを求めるために書き綴られるものであり、必ずしも事実の記録や公表を目的としたものではありません。


by bashomeeting