人気ブログランキング | 話題のタグを見る

西行の和歌における、宗祇の連歌における、その貫道するものは一なり(笈の小文)

でも、ぼくはうまいプレーヤーを見つけたいんじゃない。いいプレーヤーを見つけたい。うまいだけじゃ人は感動しません。ジャズって非常に人間的な音楽なんです。(渡辺貞夫・朝日新聞・10月4日)

現代って気が散る時代じゃないですか。何でもあって手に入る。自分のやりたいことにフォーカスできない感じがするんです。(渡辺貞夫・朝日新聞・10月4日)

ぼくらは、生活がかかっていた。だからこそ、自分の節を曲げてまで、嫌な音楽はやりたくない。(渡辺貞夫・朝日新聞・10月4日)

ジャズは、仲間と一緒に一つのサウンドを伝えていく楽しい音楽ではあるけれど、それは一つの手段でしかない。大げさに言えば、個々のプレーヤの生き様がすべてなんです。(渡辺貞夫・朝日新聞・10月4日)
by bashomeeting | 2010-10-24 12:36 | Comments(0)

芭蕉会議、谷地海紅のブログです。但し思索のみちすじを求めるために書き綴られるものであり、必ずしも事実の記録や公表を目的としたものではありません。


by bashomeeting