人気ブログランキング | 話題のタグを見る

新方丈記3◆春の月

 ―― お月さんは、こんなに明るいものだったのね。
 大地震のために、茨城から避難してきた娘が言った。電力不足を解消する目的で、東京電力が打ち出した計画停電なるものによって、夕食を済ますか済まさないかの時刻に、家族で寝てしまうことにしたときのことばである。地震が起きて、よいことなど何もないこのごろだが、あえてさがせば、月の明るさに娘が気づいたことは悪くない。
 今宵の春月はたしか満月である。

  手枕に身を愛す也おぼろ月   蕪村(新五子稿)
by bashomeeting | 2011-03-20 16:39 | Comments(0)

芭蕉会議、谷地海紅のブログです。但し思索のみちすじを求めるために書き綴られるものであり、必ずしも事実の記録や公表を目的としたものではありません。


by bashomeeting