人気ブログランキング | 話題のタグを見る

連歌師の連歌師以外の仕事

 二十一日(土)の俳文学会東京研究例会(於江東区芭蕉記念館)で、廣木一人氏の発表「連歌師と三條西家の苧公事―旅ということを視野に入れて―」を聴いた。宗祇とその弟子が三條西家の苧公事に深い関わりを持っていたことを、『実隆公記』の記事を紹介しながら説いてくれるもので、連歌師の連歌師以外の仕事がわかって、学ぶところが多かった。廣木氏は宗祇とその弟子が、三條西家に属して、年貢や公事の徴収に関わる仕事をしていた雑掌の類かと推定されていたようだった。三條西家が越後国の織物の利権を持っていたらしい。
 ちなみに「苧」の読みは「カラムシ」とか「ヲ」。イラクサ科の植物で、茎の皮から青苧(あおそ)という繊維をとり、糸にして越後縮(エチゴチヂミ。麻織物)などの原料とした。木綿以前の代表的な繊維材料である。

  日本のことは忘れろ棉を蒔け  宮崎扶双
by bashomeeting | 2011-05-23 09:52 | Comments(0)

芭蕉会議、谷地海紅のブログです。但し思索のみちすじを求めるために書き綴られるものであり、必ずしも事実の記録や公表を目的としたものではありません。


by bashomeeting