人気ブログランキング | 話題のタグを見る

芭蕉の「軽み」論資料追加◆AYUMI君へ

 芭蕉一門の撰集『炭俵』を読み込んで、芭蕉の「軽み」論を考えるという君へ、別の視点を追加して提供する。

1,元禄三年以降の発句のすべてを、「軽み」の達成とみて、解説してみること。
2,特に「薦を着て誰人ゐます花のはる」(元禄三年新春)に関わる資料をあつめて、この句を中心に「軽み」を語ってみるのも意義あること。手はじめに此筋・千川宛芭蕉書簡(元禄3.4.8付)、小春宛芭蕉書簡(元3.6.20付)、牧童宛芭蕉書簡(元3.7.17)あたりを読むことだ。
by bashomeeting | 2011-07-26 11:56 | Comments(0)

芭蕉会議、谷地海紅のブログです。但し思索のみちすじを求めるために書き綴られるものであり、必ずしも事実の記録や公表を目的としたものではありません。


by bashomeeting