人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ジネンとシゼン◆あるがまま即かるみ

 三十一音(和歌)の上の句が分かれて十七音の詩をめざしたとき、和歌における知的遊戯であった修辞法は捨てられた。「あるがまま」という理念を掲げて、和歌で詠めないものも俳諧では詠めると説いた芭蕉にとって、和歌の修辞法(ことば遊び)は「あるがまま(かるみ)」追求の邪魔であった。
by bashomeeting | 2011-10-25 19:29 | Comments(0)

芭蕉会議、谷地海紅のブログです。但し思索のみちすじを求めるために書き綴られるものであり、必ずしも事実の記録や公表を目的としたものではありません。


by bashomeeting