人気ブログランキング | 話題のタグを見る

第14回「伝承話藝を聴く会」

 十一月三日(木)、芭蕉会議でお世話をかけているN氏に久しぶりに会う。近況報告や、今後についての相談があったからだが、なかなかボクの方の時間がとれない。この日はたまたま大学祭の期間中で、文化の日であったことも幸いして再会が実現。N氏の招待で、第14回「伝承話藝を聴く会」(於深川江戸資料館、小劇場)で落ち合い、旅をテーマとする落語四題を聴いた。すなわち柳亭小燕枝「三人旅」「猫の災難」、桂藤兵衛「さんま火事」「蒟蒻問答」である。長屋の連中がたびたび煮え湯を呑まされている地主油屋に仕返しをする「さんま火事」は初めて聴いた。無住寺の坊主になる「蒟蒻問答」はなんど聴いてもおもしろい。

落語会が終わって、町はまだ日が残っていたので、海辺橋から門仲まで歩き、打合せを兼ねて夕食をした。ボクは最近金沢港で食べたガンド(イナダ・ハマチ)が旨かったというと、N氏は魚沼で食べた足の早いガスエビが絶品だったという。ガスエビをボクは食べたことがない。
Commented by 内藤です at 2011-11-08 17:31 x
先生、先日はありがとうございました。
ちなみに、ガスエビは、冬の金沢でいただきました。
アシが早いため、北陸中心でしか出回らないようですが、魚沼の友人も知っていたので、日本海側では食べられるみたいですね。
Commented by 海紅 at 2011-12-04 19:03 x
ほろ酔いで聞いていたので間違ってしまったようですね。お許しを。
by bashomeeting | 2011-11-06 17:33 | Comments(2)

芭蕉会議、谷地海紅のブログです。但し思索のみちすじを求めるために書き綴られるものであり、必ずしも事実の記録や公表を目的としたものではありません。


by bashomeeting