人気ブログランキング | 話題のタグを見る

えんぶりの舞

 二月五日付の『俳句文学館』は、雪深い大地で豊作を予祝する祭事「えんぶり」をトップ記事にしていた。これは二月十七日に八戸で展開される舞で、昨年、その地に嫁いでいる吉田千嘉子さんに、めずらしい重要無形文化財だから見に来るようにと誘われたのだが、出かけることができなかった。私の職場はこの時期が繁忙期で、なかなか予定を立てにくいのだ。
 読み進めると、平成十六年から、篝火の中で解説を聞きながら見ることができる「お庭えんぶり」も行なわれて、観客は甘酒や「せんべい汁」をすすりながら、お大尽さま気分で、春を告げる舞を味わう、とある。昨年の日本心理学会でS先生が、八戸のB級グルメと言いながらくれた「せんべい汁」に急に親しみを深くした。祭りの日は今年も仕事でどこにも出かけられないが、いただいた「せんべい汁」は、実は冬場に食べようと思って、まだ仕舞い込んであるので、近いうちに味わって、雪深い八戸に思いをはせてみようと思う。

  異次元へつづく扉や大枯野   千嘉子(『朳囃子』)
by bashomeeting | 2012-02-04 11:38 | Comments(0)

芭蕉会議、谷地海紅のブログです。但し思索のみちすじを求めるために書き綴られるものであり、必ずしも事実の記録や公表を目的としたものではありません。


by bashomeeting