人気ブログランキング | 話題のタグを見る

新しい試み◆ゼミナールの第二週

1.事前に机を教室の隅に移動させ、人数分の椅子を出して置くよう、学生に指示する。
2.十二支の着ぐるみのお手玉を持参する(わが妹がわが子たちにくれたプレゼントだが、ほとんど未使用)。お手玉に限らず、卓球の球や、球技のボールなども考えられる。
3.学生を七人から十人程度のグループに分け、車座に座らせる。
4.無作為に抽出したお手玉を車座に投げ入れ、受け取った学生をそのチームの中心とし、お手玉の動物をチーム名とする。
5.中心の学生から左回り(あるいは右回り)に、順番に一言自己紹介をさせる(一言である点が大切)。
6.一巡後は、中心の学生から、再度、あるいはもう少し自己紹介をして欲しい仲間にお手玉を投げさせる。
7.受け取った学生は、姓名を繰り返したあと、さらなる一言自己紹介を加え、あらたな仲間にお手玉を投げ与える。これを繰り返して、相互に全員の姓名をおぼえるように指導する。
8.それぞれ、チーム内相互の姓名が言えるかどうかを確認し、班長を互選する。
9.班長会を編成して、一名をゼミ長とし、その他を副ゼミ長とする。
10.チームごとに、今年度の研究テーマを検討するように指示して、シラバスをスタートさせる。
by bashomeeting | 2012-04-23 11:26 | Comments(0)

芭蕉会議、谷地海紅のブログです。但し思索のみちすじを求めるために書き綴られるものであり、必ずしも事実の記録や公表を目的としたものではありません。


by bashomeeting