人気ブログランキング | 話題のタグを見る

この人の一首◆江田浩司歌集『まくらことばうた』

いはそそく垂水の岩の月光に酔ひ酔ひて寒きパトス燃え立つ
ちはやぶる神にしあれば言の葉は明るき闇を秘めにけるかも

〔解題〕江田浩司歌集『まくらことばうた』。北冬舎、平成24年11月刊。「ポエジー21」シリーズ、第Ⅱ期3として刊行された。〈初句の「枕詞」と、それにより導き出される「被枕詞」に触発されて創作したもの〉(あとがき)をいろはうた順に配列。日高堯子・島内景二・田野倉康一が栞文を書いている。一読して、ボクは延宝年間の芭蕉を思い浮かべた。
by bashomeeting | 2012-11-13 02:46 | Comments(0)

芭蕉会議、谷地海紅のブログです。但し思索のみちすじを求めるために書き綴られるものであり、必ずしも事実の記録や公表を目的としたものではありません。


by bashomeeting