人気ブログランキング | 話題のタグを見る

青き踏む◆明日は二十四節気の清明なり

 唐突に、まことに唐突に山吹が花開き、木瓜が、一人静が花をつけ、山椒は濃く、タラの芽はやさしい緑を誇って、そこここに数種のスミレが日の光をあびている。ツバメが古巣をうかがい、ウグイスが里山からおりてきて、なるほど明日は清明、「万物発して清浄明潔なれば、此芽は何の草としれるなり」(『暦便覧』」天明七)とあるとおり。踏青節の名にふさわしいこのごろである。

  しみじみと杖有難し青き踏む   津川凡舟
by bashomeeting | 2013-04-04 12:34 | Comments(0)

芭蕉会議、谷地海紅のブログです。但し思索のみちすじを求めるために書き綴られるものであり、必ずしも事実の記録や公表を目的としたものではありません。


by bashomeeting