人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ネクタイを捨てる

 高等学校卒業後サラリーマンをしていたから、ネクタイの数はいつの間にか増えているが、多くは締めることもなくなく箪笥にぶら下がったままで、実際に使うものは限られている。また近年はネクタイなしのスーツ姿が流行で、その方が楽なこともあって、気に入ったネクタイにも御無沙汰である。
 四月三日は新入生ガイダンスだったので、久しぶりにネクタイをして出かけた。滞りなく仕事を終えて、帰途の電車の中でネクタイをはずして驚いた。あちこち擦り切れて糸が垂れ、裏地が顔を出していたからだ。老眼が進んだせいもあるが、こんなものを首から垂らして、人前を一日うろついていたのかと思うとおかしかった。裏を返して製品名をみると「CREATION pierre cardin PARIS」とある。二十一歳まで働いていたサッポロ時代に買ったもので、ずいぶん御世話になった一本である。感謝しつつも箪笥には戻さず、捨てることにした。ほとんど締めることなく、きれいなままのネクタイを仕舞い込んで、思い出深い一本を捨てるというのはヘンな気持ちである。

  入学の荷の白重白袴   安田巨風
by bashomeeting | 2013-04-08 23:23 | Comments(0)

芭蕉会議、谷地海紅のブログです。但し思索のみちすじを求めるために書き綴られるものであり、必ずしも事実の記録や公表を目的としたものではありません。


by bashomeeting