人気ブログランキング | 話題のタグを見る

二番子◆子つばめの深き朝寝や小糠雨   海紅

 小糠雨をながめに外に出ると、玄関先にツバメの卵の殻が落ちている。ボクの小指の爪ほどの大きさ。無事に二番子が生まれたのだ。親ツバメが交互にやってきては巣の縁に止まり、かいがいしい。
 ところで六月の初めに巣立った六羽の一番子は、いまどこで何をしているのだろう。

  子つばめの深き朝寝や小糠雨   海紅
by bashomeeting | 2013-06-30 07:41 | Comments(0)

芭蕉会議、谷地海紅のブログです。但し思索のみちすじを求めるために書き綴られるものであり、必ずしも事実の記録や公表を目的としたものではありません。


by bashomeeting