人気ブログランキング | 話題のタグを見る

第24回黒羽芭蕉の里全国俳句大会Ⅶ◆附、『曽良旅日記』(日光~殺生石)の記事

一 同二日 天氣快晴。辰ノ中尅、宿ヲ出。ウラ見ノ瀧(一リ程西北)、カンマンガ淵見巡、漸ク及午。鉢石ヲ立、奈須・太田原ヘ趣、常ニハ今市へ戻リテ大渡リト云所ヘカヽルト云ドモ、五左衛門、案内ヲ教ヘ、日光ヨリ廿丁程下リ、左へノ方ヘ切レ、川ヲ越、せノ尾・川室ト云村ヘカヽリ、大渡リト云馬次ニ至ル。三リニ少シ遠シ。
〇今市ヨリ大渡ヘ貳リ余。
〇大渡ヨリ船入ヘ壱リ半ト云ドモ壱里程有。絹川ヲカリ橋有。大形ハ船渡し。
〇船入ヨリ玉入ヘ貳リ。未ノ上尅ヨリ雷雨甚強。漸ク玉入ヘ着。
一 同晩 玉入泊。宿悪故、無理ニ名主ノ家入テ宿カル。
一 同三日 快晴。辰上尅玉入ヲ立。鷹内ヘ二リ八丁。鷹内ヨリヤイタヘ壱リニ近シ。ヤイタヨリ澤村ヘ壱リ。澤村ヨリ太田原ヘ二リ八丁。太田原ヨリ黒羽根ヘ三リト云ドモ二リ余也。翠桃宅、ヨゼト云所也トテ、貳十丁程アトヘモドル也。
一 四日 浄法寺図書ヘ被招。
一 五日 雲岩寺見物。朝曇。両日共ニ天氣吉。
一 六日ヨリ九日迄、雨不止。九日、光明寺ヘ被招。昼ヨリ夜五ツ過迄ニシテ帰ル。
一 十日 雨止。日久シテ照。
一 十一日 小雨降ル。余瀬翠桃ヘ帰ル。晩方強雨ス。
一 十二日 雨止。図書被見廻、篠原被誘引。
一 十三日 天氣吉。津久井氏被見廻テ、八幡へ参詣被誘引。
一 十四日 雨降リ、図書被見廻終日。重之内持参。
一 十五日 雨止。昼過翁と鹿助右同道ニテ図書ヘ被参。是ハ昨日約束之故也。予ハ少々持病氣故不参。
一 十六日 天氣能。〇翁、舘ヨリ余瀬ヘ被立越。則同道ニテ余瀬ヲ立。及昼、図書彈蔵ヨリ馬人ニ而被送ル。馬ハ野間ト云所ヨリ戻ス。此間二里半余。高久ニ至ル。雨降リ出ニ
  依、滞ル。此間壱里半余。宿角左衛門、図書ヨリ状被添。
一 十七日 角左衛門方ニ猶宿。雨降。野間ハ太田原ヨリ三里之内、鍋かけヨリ五六丁西。
一 十八日 卯尅、地震ス。辰ノ上尅雨止。午ノ尅、高久角左衛門宿ヲ立。暫有テ快晴ス。馬壱疋、松子村迄送ル。此間壱リ。松子ヨリ湯本ヘ三リ。未ノ下尅、湯本五左衛門方ヘ着。
一 一九日 快晴。予鉢ニ出ル。朝飯後、図書家來角左衛門ヲ黒羽ヘ戻ス。午ノ上尅、温泉ヘ参詣。神主越中出合、寶物ヲ拝。與一扇ノ的躬残ノカブラ壱本・征矢十本・蟇目ノカブラ壱本・檜扇子壱本、金ノ繪也、正一位ノ宣旨・縁起等拝ム。夫ヨリ殺生石ヲ見ル。宿五左衛門案内。以上湯敷六ヶ所。上ハ出ル事不定、次ハ冷、ソノ次ハ温冷兼、御橋ノ下也。ソノ次ハ不出。ソノ次温湯アツシ。ソノ次、湯也ノ由、所ノ云也。
温泉大明神ノ相殿ニ八幡宮ヲ移シ奉テ、雨神一所方ニ拝レサセ玉フヲ、
  湯をむすぶ誓も同じ石清水     翁
     殺生石
  石の香や夏草赤く露あつし
正一位ノ神位被加ノ事、貞享四年黒羽ノ舘主信濃守増榮被寄進之由。
by bashomeeting | 2013-07-01 06:53 | Comments(0)

芭蕉会議、谷地海紅のブログです。但し思索のみちすじを求めるために書き綴られるものであり、必ずしも事実の記録や公表を目的としたものではありません。


by bashomeeting