人気ブログランキング | 話題のタグを見る

秋の夜長◆気の衰えを恐る

 今年は身の上話めいたことをいうことが多い気がする。黒羽の講演前夜に、星野椿・黒田杏子・正木ゆう子の三先生と夕食を共にする機会に恵まれて、正木さんは聞き手に徹していたが、その際に星野・黒田両先生の尋問に答え続けたのがはじまりかもしれない。箍(たが)が緩んだとはこのことであろうか。学内学会の会報に「師と私」というテーマで執筆を依頼されて、ヒョコヒョコ引きうけてしまったのも同じ症候であろう。以前なら拒み続けたテーマである。気が衰えてきたのかもしれない。

・・・秋の夜長きにもいよいよあかぬ人も候へ共、暁のねざめに心をすまし、来し方行く末のことなど思ひつづけ、あかしかねたるさま尤もに候(里村紹巴『連歌至宝抄』)

  古来秋の夜長は、昔を思いおこしては、これから先のことをしみじみと考える季節。あやまちなく、同時に後悔のない日々を暮らしたいと思う。
by bashomeeting | 2013-09-08 11:33 | Comments(0)

芭蕉会議、谷地海紅のブログです。但し思索のみちすじを求めるために書き綴られるものであり、必ずしも事実の記録や公表を目的としたものではありません。


by bashomeeting