人気ブログランキング |

海紅山房日誌

kaicoh.exblog.jp

芭蕉会議、谷地海紅のブログです。但し思索のみちすじを求めるために書き綴られるものであり、必ずしも事実の記録や公表を目的としたものではありません。

蕎麦掻きと蕎麦湯◆深大寺の落花に遊ぶ

我のみの柴折りくべるそば湯かな 蕪村(句集)
江戸店や初蕎麦がきに袴客 一茶(八番日記)

▶▶▶十二日(土)の白山句会は、Kさん、Mさんのお世話で深大寺と神代植物園を歩いた。終わって蕎麦屋「門前」(深大寺元町)で会食。芭蕉会議編集長の所望で、予定外の蕎麦掻きがふるまわれた。飲みものである蕎麦湯にくらべて、食べものの蕎麦掻きは贅沢なもの。そんな違いを理解するために蕪村と一茶の句をあげてみた。蕪村句には彼の好んだ閑居の味が出ており、一茶句には大都会で目撃したであろう晴れがましい人事がよく表現されているように思う。なお、ボクらの蕎麦湯はお店のすすめで焼酎を割って楽しんだ。蕎麦湯・蕎麦掻きともに冬季の横題(俳諧題)。

  髪白くなるまで生きて桜狩
  くちびるの厚き御影や春灯
by bashomeeting | 2014-04-13 17:36 | Comments(0)

芭蕉会議、谷地海紅のブログです。但し思索のみちすじを求めるために書き綴られるものであり、必ずしも事実の記録や公表を目的としたものではありません。


by bashomeeting