人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ひとり旅◆伊賀市柘植町の芭蕉

 十月十一日はホテルに素泊まりして、翌朝は八時十分の「のぞみ」で名古屋へ。関西線に乗り換え、亀山でもう一度乗り換えて伊賀上野に十一時五十八分着。伊賀市からの芭蕉祭の案内状に「柘植の里 芭蕉ゆかりの史跡めぐりバスツアー」というのがあったので、紅花先生の「芭蕉柘植誕生説」をなぞってみようと考えたのだ。ボクは芭蕉生誕地研究に柘植か赤坂かという対立軸を持っていない。ただ、その生涯を知れば知るほど「柘植で生まれて、赤坂に育つ」と考えた方がよいと思うようになっている。柘植の人たちは紅花先生著書を引用しながら、まことに丁寧に案内してくれた。滞在二時間、電車で往復八時間というひとり旅だったが、それだけの収穫はあった。

【行程】上野公園ロータリー(上野城入口)→伊賀市役所→赤坂(芭蕉生家)→西明寺→上野車坂町→中瀬IC(名阪高速道、亀山・名古屋方面)→柘植IC(名阪高速道を下りる)→芭蕉翁生誕跡地(福地一族を祖とする)→萬寿寺(旧長福寺、福地・松尾家菩提寺)→芭蕉公園(福地城址)→帰途


by bashomeeting | 2014-10-24 17:22 | Comments(0)

芭蕉会議、谷地海紅のブログです。但し思索のみちすじを求めるために書き綴られるものであり、必ずしも事実の記録や公表を目的としたものではありません。


by bashomeeting