人気ブログランキング | 話題のタグを見る

初めての連句◆「焚くほどは」脇起こし連句(一巡) 平26年度俳諧ゼミ

「焚くほどは」脇起こし連句(一巡)

焚くほどは風がもてくる落葉かな      良寛
のど風邪治り戻る教室           波平
講義など聴く者はなし雪降りて       萌
ムサシと呼べば走り来る犬         由希菜
月天心晴れて居酒屋開業す         佳奈
秋刀魚枝豆だし巻きが好き         純平
萩揺るるコート出さうか出すまいか     北斗
兄弟二人舞浜にあり            真也
センター・オブ・ジ・アースやばいやばいよな  七海
野球すなはち青春と言ふ          莉沙子
タイガース契約を機に婚約す        小百合
大安売りのまづいタコ焼き         竜
寝そべれば波音近し夏の月         幹大
母の笑顔に似たる向日葵          恵祐
スーパーのバイト一年ちよつとして     大輔
卒業の日に引つ越しをする         淑恵
友人の故郷に来て花明かり         智美
枕に聞くや春の川音            祐也
朝食に摘んだばかりの蕗のたう       岳

→平成26年度俳諧ゼミ恒例の「初めての連句」。良寛の句を立句に一巡。連衆は関口波平・金子萌・小川由希菜・原賀佳奈・山本純平・神谷北斗・中村真也・豊田七海・矢郷莉沙子・今崎小百合・浅野竜・高田幹大・澁澤恵祐・中田大輔・柴淑恵・山田智美・小林祐也・高橋岳の18名。


Commented by 千年 at 2015-03-21 22:39 x
スーパーの句の前後いいですね。
もっと大きくいこうじゃないか。
Commented by bashomeeting at 2015-03-24 00:21
ありがとうございます。しかし、大学生は俳諧の面白さを知っても、社会に出てからは十年余りはこんな文化に馴染むこともできない人生を歩むのですね。それが淋しいですね。
by bashomeeting | 2015-03-02 17:37 | Comments(2)

芭蕉会議、谷地海紅のブログです。但し思索のみちすじを求めるために書き綴られるものであり、必ずしも事実の記録や公表を目的としたものではありません。


by bashomeeting