海紅山房日誌

kaicoh.exblog.jp
ブログトップ

姿情を求めて13◆混じり合わない水と油

  季題とそれ以外の部分を、混じり合わない「水と油」と考えてみてください。「水と油」をよく振れば、少しの間は混じり合ったように見えます。俳句はそのような状態です。実際に見たからといって、その季題を添えるだけでは俳句にならない。よく振るという努力をしてみてください。(「わくわく題詠鳩の会会報88」より転載)
by bashomeeting | 2018-12-17 11:02 | Comments(0)

芭蕉会議、谷地海紅のブログです。但し思索のみちすじを求めるために書き綴られるものであり、必ずしも事実の記録や公表を目的としたものではありません。


by bashomeeting