人気ブログランキング | 話題のタグを見る

古語か現代語か

  文法、仮名遣い(考へ・考え)、字体(標準・異体・正字・誤字・俗字・略字)の問題は時代情況による相違があるから、現代の物差しで正否を断ずるのは愚かなことである。一方、語彙はそれぞれ確かに存在した時代があるのだから、時代の推移や作者の創造の中で死語と化したり、逆に時空を超えて蘇生することもある。よって古語か現代語かの二者択一を迫るのは物書きとしては愚かなことである。創造に古語も現代語もない。あるものは言葉であり、言葉によって生まれるバーチャルな世界である。古語も現代語も、わたしの中で共棲している。ただ、それを引き出すはずの人生の貧しいことを恥ずかしく思う。
by bashomeeting | 2007-02-09 10:42 | Comments(0)

芭蕉会議、谷地海紅のブログです。但し思索のみちすじを求めるために書き綴られるものであり、必ずしも事実の記録や公表を目的としたものではありません。


by bashomeeting