人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「あはれ」と「をかし」

 平安時代の感情表現を代表する言葉に「あはれ」と「をかし」があるが、前者は「感嘆」、後者には「滑稽」の語を当てはめて誤るまい。しかし、感情とはあくまで対象と向き合うことでわき起こる人間側の情動であって、対象とするモノ自身に「感嘆」や「滑稽」が備わっているわけではない。したがって、「あはれ」が主観的で、「をかし」が客観的なのではなく、両者はともに主観の範疇に収まる事柄である。
by bashomeeting | 2007-03-12 17:29 | Comments(0)

芭蕉会議、谷地海紅のブログです。但し思索のみちすじを求めるために書き綴られるものであり、必ずしも事実の記録や公表を目的としたものではありません。


by bashomeeting