人気ブログランキング | 話題のタグを見る

余花の神田川を歩く

  昨日の午後は、誘われて早大のM氏を訪ねた。研究室で一仕事を終えて神田川沿いの並木道を歩いて帰る。
 ― 残りの花見という、中世の美意識を生きてみませんか。
 というM氏の趣向であった。
雹まじりの雨後に虹が架かり、残花の淡い粧いと、落花を見届ける桜木の赤い額とをこきまぜて、美しい夕暮れが訪れていた。

  花冷や脛に短き宿浴衣      海紅
    杉の板目に朧なる月      游
  満ち潮に磯巾着の浮き立ちて  海紅
by bashomeeting | 2007-04-10 09:34 | Comments(0)

芭蕉会議、谷地海紅のブログです。但し思索のみちすじを求めるために書き綴られるものであり、必ずしも事実の記録や公表を目的としたものではありません。


by bashomeeting