人気ブログランキング | 話題のタグを見る

人は自分のもっているものしか、旅から持ち帰れない

 海紅句抄の愚句「秋桜と海をみてゐる安吾の碑」を、Yuzo氏が「私のふるさとは/空と海と砂と松林だった/そして吹く風があり風の音であった」(安吾「石の思い」昭21)を引きながら鑑賞してくれた。まもなくMichikoさんがこの一節に関心を示されて、二人に成立した対話をありがたく読ませてもらった。それで落着と思っていたら、まるで駆込訴(かけこみうったえ)のように、新しい書き込みがたくさんあって、一気に読んでしまった。
 そのなかで、Michikoさんがもらした言葉に次のようなものがある。

…人は自分のもっているものしか、旅から持ち帰れない(ゲーテ)

 紅花先生に「人間は自分のレベル以上のことは理解できない」と諭され、励まされた遠い記憶が甦った。
by bashomeeting | 2007-10-07 10:33 | Comments(0)

芭蕉会議、谷地海紅のブログです。但し思索のみちすじを求めるために書き綴られるものであり、必ずしも事実の記録や公表を目的としたものではありません。


by bashomeeting