人気ブログランキング | 話題のタグを見る

本末転倒◆楽太郎の「薮入り」

 五月三十日、津軽海峡を越える飛行機のANAスカイオーディオで三遊亭楽太郎の「藪入り」を聞いた。この話は、先代の三遊亭金馬(三代目)が、枕を〈かくばかり偽り多き世の中に子の可愛さはまことなりけり〉とか、〈乳を噛めば叱りながらも歯をかぞへ〉などと語り出す親孝行噺の絶品で、楽太郎も嫌いな噺家ではないから耳をかたむけた。しかし感心しなかった。その理由は楽太郎の枕が、彼と彼の師匠である円楽との長い逸話で、それは面白いエピソードなのだが、本題の「薮入り」がそのためにかすんでしまったからである。三代目金馬の名作ゆえの取り上げにくさもあろうし、客側もどうしても聞き比べてしまうというむずかしい事情もあろう。しかし、枕の噺に本題が喰われてしまっては困る。
by bashomeeting | 2008-08-02 11:58 | Comments(0)

芭蕉会議、谷地海紅のブログです。但し思索のみちすじを求めるために書き綴られるものであり、必ずしも事実の記録や公表を目的としたものではありません。


by bashomeeting