人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「七夕や」表六句

 「わくわく題詠 鳩の会」担当の、いろはさんと句稿のやりとりするメールの副産物で、以下のような付合が生まれたので、書きとどめておく。いずれ即興にて、式目にそわぬ処は許されたい。

    「七夕や」表六句
七夕や鼻緒をすげてもらひけり   いろは
  蚊遣の煙もるる格子戸       海紅
法師蝉遠方の客見送りて      いろは
  モカの酸味と若きショパンと    海紅
月光の運河に響く舟の唄       いろは
  中に紫苑の丈高き庭        海紅
Commented by 千年 at 2008-08-31 17:47 x
全く、先生、いろはさん!白山連句へ移行しましょうよ!?
かるみの髄のあるような付け合い・・・全く・・
Commented by 海紅 at 2008-09-01 09:37 x
 これはこれで終わりにしてよいかなと思って掲載したので、白山連句は当季で始めてはいかがでしょうか。
Commented by 千年 at 2008-09-03 22:20 x
申し訳ありません、今読ませていただきました。白山問答私案考えてみます。
Commented by 千年 at 2008-09-03 22:23 x
追伸。トルソだったか、とにかく自在に付けていくかたちも白山連句でいければおもしろいと思います。
Commented by 海紅 at 2008-09-04 18:02 x
大いに賛成です。
by bashomeeting | 2008-08-31 11:03 | Comments(5)

芭蕉会議、谷地海紅のブログです。但し思索のみちすじを求めるために書き綴られるものであり、必ずしも事実の記録や公表を目的としたものではありません。


by bashomeeting