人気ブログランキング | 話題のタグを見る

孤独な親鸞

 「忘れ得ぬことば」に「卜筮祭祀」を取り上げて、平成十九年初冬に中世文学会で福岡に出かけたことを思い出した。学会の二日目は、太宰府にできて二周年の九州国立博物館に一人で出かけた。親鸞七百五十回忌記念の本願寺展があったからだ。そこで親鸞と仏教伝来の道を堪能した。とりわけ蓮如筆の『歎異抄』や『三帖和讃』、『本願寺本三十六人家集』他、本願寺所蔵の『栄花物語』などの至宝をに目を奪われた。中に、「末の松山」という銘の盆石もあった。貧しい門徒の集まりだと思っていた浄土真宗がずいぶんお金持ちであることがわかって、頭の中が混乱してしまった。親鸞は孤独である。
by bashomeeting | 2008-09-17 10:40 | Comments(0)

芭蕉会議、谷地海紅のブログです。但し思索のみちすじを求めるために書き綴られるものであり、必ずしも事実の記録や公表を目的としたものではありません。


by bashomeeting