人気ブログランキング | 話題のタグを見る

うえやまとち

 先日目が覚めてお茶を入れてTVをつけたら、福岡のKR君によく似た人がインタビューを受けていた。懐かしくて見続けていたら、その人は「うえやまとち」という不思議な名前の漫画家であるらしい。KR君と再会した気になって、耳を傾けていると都会論や漫画の素材論できわめて共鳴できる話をしていた。人間としてはボクも近いな、と妙に感動した。ボクは漫画とは何十年も無縁だが、どんな作品を描く人なのだろう。
 ところで、KM君とはトキワ荘に遠くないアパートの、三畳間に住んでいた学生時代の隣り同士、貧を分かち合った人である。ボクは北国育ちで職人の子、彼はお坊さんの子なので、お互いの話がめずらしく、おもしろく、仲良くしてもらった。福岡に帰って、学校の先生をしているはずである。彼は漫画にも詳しかったから、ウエヤマトチというどこで切って読めばよいかわからない人のことも知っているにちがいない。

  踏みし麦立ちなほりしと見て通る  出羽里石
Commented by 三木 at 2009-02-14 20:24 x
うえやまとちさんは「上山とち」とあり福岡出身の人のようですが、福岡県筑紫丘高校卒の大分県立芸術短期大学卒とあり1954年生とありますので多分先生のお知り合いとは違うと思います。「クッキングパパ」等の作品があるそうです。夢を壊してしまいすみません。私も先日裏磐梯に撮影に行った時偶然にも田舎の小学校で机が隣どうしだった子を知っている東京の人と出会いビックリしました。世の中は広いようで狭いことを実感しました。先生の学生時代のアパートの隣の方だったらどんなに楽しかったでしょうと思うと残念です。
by bashomeeting | 2009-02-13 12:35 | Comments(1)

芭蕉会議、谷地海紅のブログです。但し思索のみちすじを求めるために書き綴られるものであり、必ずしも事実の記録や公表を目的としたものではありません。


by bashomeeting