人気ブログランキング | 話題のタグを見る

前田司郎「お買い物」

 地方出張から戻ったら、家人が「お買い物」というNHKドラマを見ていたので、つられて最後まで見た。若いころからカメラ趣味のある会津の老人が、東京渋谷のカメラ屋から届いた中古品セールのダイレクトメールに心が動いて、思案の末に老妻を伴って渋谷行きを断行、なけなしの貯金と宿泊代まではたいて、ついにあこがれのコンタックスを購入し、やむなく一人暮らしの孫娘を頼って、その部屋に泊まって帰宅。その間の喜劇悲劇をコンタックスに残して死んでゆくという話。鋳型にはめてできたようなドラマで、新しみはなかったが、少し泣いた。こんなお仕着せで涙を流すのは年齢のせいか、上手な役者のおかげであろう。どんな作者がこんな既製服のようなドラマを書くのかと新聞を調べたら前田司郎という人であった。芝居も書く人のようだから、鋳型によらない自信作を舞台で見たいものだと思った。

 墓のべの草を焼きしも供養かな    高野素十
Commented by 小出富子 at 2009-02-15 23:40 x
私も見ました。まるで自分の姿をみるように、時々渋谷に行くのですが、長く続いてる工事の為か、いつもごちゃごちゃしていて、11日の祝日には、駅前からバスで、梅が丘に行って来ました。この年になると、なかなか人を誘う事も
難しく、一人で行くので、「つれあいがいたら、あんなふうかなーと」、二女と話ながら……。孫の描きかたも今風で、全体に優しさがあり、鼻をきゅんとさせながら、そして、会津の美しい田園風景も、緑がとても美しく素敵でした。
Commented by 山房の海紅 at 2009-02-16 06:33 x
古い映画をリメイクしたような印象を持ちました。結末も最初から予想できて、まあTVはそれでよいのでしょうネ。
by bashomeeting | 2009-02-15 21:09 | Comments(2)

芭蕉会議、谷地海紅のブログです。但し思索のみちすじを求めるために書き綴られるものであり、必ずしも事実の記録や公表を目的としたものではありません。


by bashomeeting