人気ブログランキング | 話題のタグを見る

常世へ14―先生の追悼文

 ちょうど先生が亡くなられるころ、つまり例年よりややはやく戻っていた乙鳥が、本格的に巣作りをしています。わたしが近づくと逃げますが、もうすぐ警戒を解くにちがいありません。
 眸子さんのすすめで、月刊『俳句文学館』(俳人協会)の六月号に、先生の追悼文を書きました。遺影は眸子さんが二年前に先生をお訪ねした際の写真を提供してくださるとのことです。編集部のUさんが、尾形仂先生の追悼と同じになります、と感慨深げでした。

  つばめ来し去年の無学のまゝの我に    紅 花

 眸子さんが、紅魚さんを誘って三人で会おう、と言ってくれましたので、近いうちに実現いたします。この三人そろって会うのは二十数年ぶりではないかと思います。
by bashomeeting | 2009-04-25 08:34 | Comments(0)

芭蕉会議、谷地海紅のブログです。但し思索のみちすじを求めるために書き綴られるものであり、必ずしも事実の記録や公表を目的としたものではありません。


by bashomeeting