人気ブログランキング | 話題のタグを見る

この人の一首◆木沢文夫

  浴槽につかりて吾子は伝へたり放送委員になりしことなど 木沢文夫

 取りかかるべき仕事は机の右に置き、ひとつずつ仕上げては左に移す。しかし、手のかかる仕事も少なくないから、実際は右から左へと簡単にはゆかず、結果として未処理のものが右側の未決の山の底へ底へと沈んでゆく。もらってからずいぶん時間がたったが、今夜この歌集『飛行機雲』(三月刊、渓声出版)を再読する時間が得られてよかった。
by bashomeeting | 2009-06-28 04:22 | Comments(0)

芭蕉会議、谷地海紅のブログです。但し思索のみちすじを求めるために書き綴られるものであり、必ずしも事実の記録や公表を目的としたものではありません。


by bashomeeting