人気ブログランキング |

海紅山房日誌

kaicoh.exblog.jp

芭蕉会議、谷地海紅のブログです。但し思索のみちすじを求めるために書き綴られるものであり、必ずしも事実の記録や公表を目的としたものではありません。

2009年 06月 07日 ( 7 )

「ゆきかふ」の用例

 中世文学会 平成二十一年度春季大会(於東洋大学)で総合司会を仰せつかり、いつになくすべての研究発表を聞く結果になった。中に新田奈穂子氏の「『顕注密勘』の顕昭注の成立時期について」という発表があり、その時期を『古今集注』以後、『千五百番歌合』が成立した建仁三年(一二〇三)以降であろうと推定していた。その資料から「ゆきかふ」の用例を補充することができた。以下レジュメからの転載。

顕注 夏と秋とゆきかふ空のかよひぢはかたへすゞしき風やふくらむ

 ゆきかふ空とは、行ちがふ空也。かよひぢはかよふ道也。かたへすゞしきとは、かたぐと云也。夏と秋とのゆきちがはむ道には、片方すゞしき風や吹らむとよめる也。かたへの人などいふ事もあり。
「ゆきかふ空」   ※平安時代の例:斎宮女御に二例
①〔後鳥羽院御集二三五〕 建仁元年(一二〇一)三月内宮御百首
夏と秋と行きかふ空や深けぬらんやや露おもる夜半の袖かな
②〔和歌所影供歌合 建仁元年(一二〇一)八月二〕 定家
夏と秋と行きかふ空や明けぬらむかたへもしらぬ道芝の露
②〔和歌所影供歌合 建仁元年(一二〇一)八月四〕 雅経
なつと秋と行きかふ風や吹きぬらし露ちりそむるしののめの道
④〔千五百番歌合 建仁三年(一二〇三)二○五七〕 内大臣
ふゆとはるゆきかふかぜのいけ水にかたへとけゆくうすごほりかな
 季経判:右歌、かの、夏とあきとゆきかふそらのかよひぢにといふ歌をおもひて、かたへとけゆくうすごほりとはべる、たくみにとりなされて侍り、
by bashomeeting | 2009-06-07 17:25 | Comments(0)

手にとれば消える

長月の初古郷に帰りて、北堂の萱草(けんさう)、も霜枯果て、今は跡だになし。何事も昔に替りて、はらからの鬢白く眉皺寄て、唯命有てとのみ云て言葉はなきに、このかみの守袋をほどきて、母の白髪おがめよ、浦島の子が玉手箱、汝が眉もやや老たりと、しばらくなきて

手にとらば消んなみだぞあつき秋の霜    (芭蕉・野ざらし紀行・貞享元)

 この句の三年前にも、

藻にすだく白魚やとらば消ぬべき       (桃青・真蹟短冊・延宝9)
by bashomeeting | 2009-06-07 13:02 | Comments(0)

芭蕉の母の命日

 昨日の『野ざらし紀行』スクーリングの枕に「芭蕉と病気」という話をした。その資料で、芭蕉の母の命日は天和三年(一六八三)六月二十日としたところ、聴講者IKさんから〈學燈社の『芭蕉必携』には六月二十二日とある〉という指摘があった。帰宅して書架からその必携を取り出そうとしたが、いつもの棚に見あたらない。今栄蔵先生の『芭蕉年譜大成』を見ると、「六月二十日」であった。しばらくは保留である。
by bashomeeting | 2009-06-07 12:45 | Comments(0)

常世へ16―遠田の蛙

 ボクが毎晩聞いている時鳥の声を、ボクに対する〈先生のねぎらいと励ましの声〉などとやさしいことを言ってくれる人がいます。すこし照れるけれど嬉しくありがたい。先週木曜日の蕪村講義は「田植」を題に話してきました。

  天に届く蛙の声を説き戻る   海 紅
by bashomeeting | 2009-06-07 12:18 | Comments(0)

静謐止観

 静謐とは、思いわずらい、落胆し尽くして、そののちにひろがる安寧閑寂だと思う。わびの時空に似ている。
by bashomeeting | 2009-06-07 11:43 | Comments(0)

素十静謐

  菜虫とる我生涯もこのへんか  素十(芹・S41)
     五月十二日発病
  藺帽子の主の曰く万事了     素十(芹・S45)
  夏の人空手来りて空手去る    素十(芹・S45)
by bashomeeting | 2009-06-07 11:30 | Comments(0)

芭蕉静謐

  古池や蛙飛こむ水のおと 芭蕉(仙化・蛙合・貞享3)
     聴閑
  蓑虫の音を聞に来よ艸の庵 芭蕉(其角・続虚栗・貞享4)
     所思
  此道や行人なしに秋の暮 ばせを(泥足・其便・元禄7)
     病中吟
  旅に病で夢は枯野をかけ廻る 翁(支考・笈日記・元禄8)
by bashomeeting | 2009-06-07 11:27 | Comments(0)

芭蕉会議、谷地海紅のブログです。但し思索のみちすじを求めるために書き綴られるものであり、必ずしも事実の記録や公表を目的としたものではありません。


by bashomeeting