人気ブログランキング |

海紅山房日誌

kaicoh.exblog.jp

芭蕉会議、谷地海紅のブログです。但し思索のみちすじを求めるために書き綴られるものであり、必ずしも事実の記録や公表を目的としたものではありません。

2012年 09月 24日 ( 1 )

  空蝉     椎名美知子

埋もれた落ち葉を掃き寄せたら
かびくさい土の匂いがした

庭に
鮮やかな一枚の黄葉が置かれてから
昼も夜も散り積もり
朽ち沈んで
もはや明らかな色も
羽ばたく音もない

かつてこの家の隅々まで
生きていて
庭木の枝先まで血が通っていた

この玄関の格子戸は私が磨いていた
張りのある父の声は下の畑からも届いた
台所からは煮物の匂いと母の声
兄も弟もそれぞれ忙しかった夕暮れ時
水を撒かれた庭の気持ち良かったこと

幻影のように音もない
遠のいた歳月に
冬の薄日が灰色を重ねていく
空蝉の家に



〔解題〕詩誌『沙漠』№268(平成24年9月)所載。 発行者 河野正彦(〒802-0826北九州市小倉南区横代南町3丁目6-12) 
by bashomeeting | 2012-09-24 19:31 | Comments(0)

芭蕉会議、谷地海紅のブログです。但し思索のみちすじを求めるために書き綴られるものであり、必ずしも事実の記録や公表を目的としたものではありません。


by bashomeeting