人気ブログランキング |

<   2008年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

舞ひあがる瀕死の蝶の羽を啣へもて遊びをり邪気の無き猫  矢尾板素子

【参考】作者矢尾板素子さんは横浜生まれで、現在は新潟県の高等学校教師。二十代に、大学院で国文学を学ぶと共に短歌をはじめたというという。作品は歌集『飛天』(溪声出版、平20.1)による。この歌集は「天・地・人」の三冊から成る大部なもの。卒読の証拠に掲出の一首を紹介しておく。ちなみに〈啣へ〉はクワヘで、〈銜え〉に同じ。
by bashomeeting | 2008-03-08 16:12 | Comments(3)