人気ブログランキング |

<   2014年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

無花果会の初句会は例年神楽坂の志満金のお世話になる。入り口にある大田蜀山人(南畝)先生の額を必ず拜んで座敷へ。「飲酒法令」「酒ハのむべし さけハのむべからず」と題する南畝先生の一つ書き、すなわち五箇条は以下の通り。

一 節供祝儀にハのむ
一 さかなあれハのむ
一 珍客あらハのむ
一 雪月花の興あれハのむ
一 二日酔の醒を解にはひとりのむ

ボクラの場合はさしずめ「雪月花の興」である。高分子工学博士で今年九十三歳を迎えるN先生のお申し出に甘えて、披講をお願いする。御長寿にあやかるよい会であった。

                        海 紅
冬菜ありその屑もあり懐かしき    
大好きな冬菜を漬けん年老いん
一畝に並べて葱と小松菜と
千両の赤に気づきて雀二羽
寒菊の寄り掛かりゐる庭箒
復旧の炉にまだ誰も居らざりし
by bashomeeting | 2014-01-23 12:15 | Comments(0)

正月は年賀で勉強仲間数人の来訪がある。その一人が「こんなモノが手に入りました」と言って、「秘伝豆酩(ひでんとうべい)」をくれた。ビールから清酒へと切り替えてみんなで酒肴にする。各人絶賛。各人酩酊。いわゆる豆腐の味噌漬けの一種で、「(有)豆匠 嶋津」(熊本県上益群山都町)の傑作であった。

  膝立てて天を祓ひぬ弓始    斎藤 萩女
  膝引きて大地祓ひぬ弓始     同
by bashomeeting | 2014-01-23 11:33 | Comments(0)

  平成二十六年 歳旦
妻の目の高さに掛くる初暦     海 紅
by bashomeeting | 2014-01-01 00:58 | Comments(0)