人気ブログランキング |

<   2017年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

この人の一句◆鈴木太郎句集『花朝』本阿弥書店刊

御降りの鯉の背鰭に光あり
三寒の日を芳しと母の声
自然薯を掘る目印に鳥の羽
鳰の子の浮いて百年前の顔
鳥籠のころがつてゐる草紅葉
柚子湯出ていづこへつづく時ならむ

▶▶鈴木太郎句集『花朝』。「あとがき」に平成18年から28年までの作品を集めた第5句集といい、俳誌『雲取』20周年の思いもこめた旨が書かれている。帯に自選12句を示すが、ここには、それとは別趣の句を選んでみた。本阿弥書店、平成29年8月刊。

□***************************************□

by bashomeeting | 2017-08-17 14:46 | Comments(0)

 雨の終戦記念日です。甲子園の高校野球も中止ということです。
 6日の「広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式」と9日の「長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典」をニュースで観ました。声高にいう必要はないかもしれませんが、この二つの式典が今日まで続いていることに敬意を覚えます。そして人として当然のこの祈りが、世界に届く日の来ることを願います。
 
 恒例になっている3日間の『おくのほそ道』集中講義に行ってきました。今年は敦賀(気比神宮・色の浜)でした。今年も卒業生が合流してくれて、二日目の夜は受講生と懇親の食事会をしました。敦賀駅前通りの「まるさん」という評判のお店でした。最近二人目のお孫さんが生まれたMさんもいました。少しお酒が入って、問わず語りに「孫の世話をしに出掛けて、その顔を見ているとネ、この子が生きてゆく時間、せめてあと50年か、60年だけでもいいから、戦争は起こらないでほしいと思うのよ」というのです。この飾ることのない本音が心にしみました。そして「安らかに眠ってください 過ちは繰り返しませんから」(広島原爆死没者慰霊碑)という誓いが眼裏をよぎりました。

□***************************************□

by bashomeeting | 2017-08-15 09:07 | Comments(0)